カワセミの飛び込みの撮影

今日は昨日カワセミが飛び込んでいたところに、一眼レフをかついで撮影に行きました。昨日は様子が違ってカワセミの飛び込みはそれほど多くありませんでした。それでも何回か飛び込みがあり、なんとか少しだけ撮影ができました。

病気のせいか、年のせいか? 飛びものの撮影能力が随分落ちたと感じました。こちらもリハビリ、トレーニングが必要そうです。

カワセミが何回も繰り返し飛び込んでいました

カワセミが何度も何度も繰り返し川に飛び込んでいました。おそらく若鳥だと思いますが、飛び込んで魚を捕る練習をしていたのでしょう。

カワセミは漢字で翡翠と書き、宝石のヒスイ(翡翠)の語源になった名前の鳥で、鮮やかなヒスイ色の鳥です。英語名はKingfisherで魚捕りの名人と名付けられているように小さな川魚を主食としています。

上空から川の中の魚を見つけて飛び込み、クチバシで魚を挟み付けて捕ります。カワセミの魚捕りの詳しいことは カワセミの子育て をご覧下さい。

残念ながら望遠レンズ付きのカメラを持っておらず、スマホで動画撮影しました。1/3くらいにクロップしてやっと見られるくらいの動画ですが、約10秒毎に繰り返し飛び込む場面を撮影できました。下のビデオリンクからご覧下さい。

カワセミの飛び込みビデオ