新鋭お散歩カメラ

 新しいお散歩カメラ入手しました。歳のせいか散歩などのちょっとした外出時に望遠ズームつけた一眼レフを持ち歩くのはきつくなってきたので、手軽に持ち歩けるカメラが欲しくなりました。下に記した条件で探した結果行き着いたのがこれです。

Nikon COOLPIX A1000

条件

(1)シャツやズボンのポケットに入れて持ち歩ける(バッグ不要な)重量とサイズ

(2)レンズ交換なしで24~600mm相当以上の範囲の焦点距離をカバー

(3)マニュアル・フォーカスとマニュアル露出が使えること

(4)RAWフォーマットで撮影できること

結構な優れもので店頭試写でほぼ納得の性能を確認。明日は天気も良さそうで、散歩に出かけるのが楽しみです。

八ヶ岳南麓の自然や野鳥の観察・撮影に最適な宿「ペンション あるびおん」

 私が野鳥観察・撮影を始めてからおよそ20年になりますが、その初期からお世話になっている宿が八ヶ岳の麓の「ペンション あるびおん」です。宿を経営しているご夫妻は神奈川に在住されていましたが豊かな自然の環境に魅せられて今の地に移り住んだという経歴の持ち主です。長年のお世話に感謝して紹介させて頂きます。

ペンション あるびおん

宿泊客の希望に応じて自然観察・撮影や散策の提案やガイドをしてくれます。ご主人が写真撮影に関する造詣が深く、自身で野鳥などの動物や四季の景色を撮影しており、素晴らしい作品がたくさんあり、宿で見ることができます。その経験をいかして的確なガイドや撮影のアドバイスをしてもらうことができます。

BS TBSの「森の微笑」というTV番組で八ヶ岳ガイド・動物写真家として紹介されたこともあります。

テレビで紹介されたあるびおんのご主人

奥様の料理が絶品です。食事中に窓から見られるアカゲラなどの野鳥や、珍しい食材を活用した美味しい料理の話題などで宿泊客同士もすぐに打ち解けることができるアットホームな宿です。私自身もその一人ですが奥様の料理が楽しみで訪問している客も多いです。

あるびおんを拠点とした観鳥で撮影した野鳥の一部を紹介します。 アオゲラ、アカゲラ、アトリ、イカル、イスカ、エナガ、オオマシコ、オオルリ、オオワシ、オナガ、オナガガモ、カケス、カシラダカ、カヤクグリ、カワガラス、カワラヒワ、キレンジャク、キンクロハジロ、ケアシノスリ、コガラ、コゲラ、ゴジュウカラ、コハクチョウ、コマドリ、コミミズク、コルリ、シジュウカラ、シメ、ジョウビタキ、セグロセキレイ、ツグミ、ノビタキ、ハクセキレイ、ヒガラ、ヒドリガモ、ヒレンジャク、フクロウ、ベニマシコ、ホオアカ、ホオジロ、マガモ、ミコアイサ、ルリビタキなどなど。

あるびおんを拠点とした観鳥で撮影した野鳥たち

その他にシカ、サル、リス、テン、カモシカ、タヌキ、キツネなど多くの動物も見られます。

家の窓から見えたカミナリ(ニュースから移動)

家の窓から撮影したカミナリです。遠くの雲の薄い部分の先に横方向に稲妻が走りました。ISO=50、F=22、シャッター=3秒開放、マイナス2段(1/4)補正現像です。

2018年9月に「ニュース」の方に投稿してしまったので、ブログに移します。