モリショウビン

| | トラックバック(0)

モリショウビン(Forest Kingfisher:森翡翠)です。

ブッポウソウ目カワセミ科の鳥で、全長18-23cmです。オーストラリア北部・東部とニューギニア東部に分布しています。低地の河川、湖沼、湿地、海岸などの周囲の森林内や林縁に生息します。私たちはマングローブ林や内陸部の公園の林などで見ました。主に森林の生物を補食します。日本のカワセミやヤマセミは魚を補食しますが、世界のカワセミの仲間では水中の生き物より陸上の生き物を食べる種類の方が多いそうです。

体の頭上は濃い青色、背は濃い青で端が明るい青色、下面は白く、眼先に白斑のポイントがあります。明るいところで見ると青と白の対比が強烈で印象的でした。 20090317-1.jpg

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: モリショウビン

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://interesting.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/67