ナンヨウショウビン

| | トラックバック(0)

ナンヨウショウビン(Collared Kingfisher:南洋翡翠)です。

カワセミ科の鳥で、全長23-25cmです。東南アジアからオーストラリア北部沿岸、ペルシャ湾沿岸などにかけて広く分布しています。開けた林、果樹園、マングローブ林、熱帯雨林などに生息します。カニ、エビ、小魚、昆虫などを食べます。シロアリの巣に巣穴を造り営巣します。

東南アジアで何回も見ました。やや緑味をおびた青色の翼と白い体は鮮やかで、南洋の鳥のイメージそのものです。河口近くで休んでいる時、すぐ近くを飛んで横切りました。その時には鮮やかな菅に思わず見とれていて、あとから「しまった、写真を撮っておけばよかった」と思いましたが、その後は近くを飛ぶことはありませんでした。

c20090322-1.jpg

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ナンヨウショウビン

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://interesting.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/69