コミドリヤマセミ

| | トラックバック(0)

コミドリヤマセミ(Pygmy Kingfisher:小緑山翡翠)です。

カワセミの仲間です。pygmyは小人の意味です。名前の通り小さなヤマセミです。全長約13cm、体重11-16gで「ヤマセミ」と名付けられたカワセミ類の中では世界最小だと思います。日本のカワセミは約17cm、ヤマセミは約38cm、世界最小のカワセミはアフリカの「コビトカワセミ」で約10cmといわれています。上面は緑色、下面は栗色、下腹と下尾筒は白色です。メキシコ南部からエクアドル西部、ブラジル南部にかけて分布しています。ジャングルの中の川や池、マングローブの茂る湿地に好んで生息します。この画像はコスタリカのマングローブ林の奥で見つけて撮ったものです。

c20090405-1.jpg

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: コミドリヤマセミ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://interesting.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/76