オオミドリヤマセミ

| | トラックバック(0)

オオミドリヤマセミ(Amazon Kingfisher:大緑山翡翠)です。

名前の通りミドリヤマセミのシリーズ(?)の中では最も大きくて、全長約26cmです。コミドリヤマセミの2倍です。上面は暗緑色でムジミドリヤマセミともいわれます。実際には濃い緑の中に小さな白い斑が混ざっています。喉と頸が白く、胸に幅広い栗色の帯があります。嘴は大きく黒色です。翼の裏側が白く、飛んでいる時に緑と白の組合せが目立ちます。コスタリカのマングローブ林の近くで見ましたが、あまり近くには寄ってきませんでした。大きな鳥なのでなんとか絵になりました。画像では白い襟巻きをしているように見えますが、翼を広げて裏側の白い部分が首のところに見えているようです。エリマキミドリヤマセミという新種発見かと思ってしまいました。

c20090408-1.jpg

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: オオミドリヤマセミ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://interesting.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/77