グアム島の鳥の最近のブログ記事

ズアカショウビン(Micronesian Kingfisher:頭赤翡翠)です。
全長約20cmの中型のカワセミ科の鳥です。ミクロネシアのバラオ諸島、ボナぺ島、グアム島に分布しています。森林の中や森と農地や宅地との境などに生息します。頭上と後頭は赤褐色、過眼線が黒青色、後頸は白色、背は暗青色、下面は赤褐色(♂)または白色(♀)です。グアム島の亜種は絶滅の危機に瀕しましたが人工的に保護・繁殖が進み、野生にもどされています。赤褐色の体と濃紺の翼の組合せが強烈な印象です。

20090124-1.jpg

 

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちグアム島の鳥カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはカワセミの仲間です。

次のカテゴリはコスタリカの鳥です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2009年1月: 月別アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja