グランド・サークル巡り (16) モニュメント・バレー その6

| | トラックバック(0)

モニュメント・バレーには実に様々なモニュメントのような岩山があります。それらを紹介します。ガイドの図に示されている位置と写真を撮影した位置との対応で判断しています。中には形を示す画像や図が見つからなかったり、画像があっても見る位置によって形が大きく変化しますので、不確かなものもあります。岩山は二種類に分類され、上の部分の幅が高さより大きいもの(=横長の長方形に収まるもの)がメサ(Mesa)、上の部分の幅より高さの方が大きいもの(=縦長の長方形に収まるもの)がビュート(Butte)とよばれます。高さは300mにも達する巨大なものがあります。

1-レイン・ゴッド・メサ(Rain God Mesa:雨の神様)

20080923-1.jpg

 

 

2-サンダーバード・メサ(Thunderbird Mesa:雷を引き起こす鳥)

20080923-2.jpg

 

 

3-ザ・ハブ(The Hub:車輪の中心)

20080923-3.jpg

 

 

4-トーテム・ポール(Totem Pole:トーテム像の柱)

20080923-4.jpg

 

 

5-スピアヘッド・メサ(Spearhesd Mesa:槍の先端)

20080923-5.jpg

 

名前は原住民の人々がつけた名前に由来しているではないかと思われます。

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: グランド・サークル巡り (16) モニュメント・バレー その6

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://interesting.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/35