グランド・サークル巡り (19) モニュメント・バレー その9

| | トラックバック(0)

朝、日の出の時のモニュメント・バレーも素晴らしいと評判でした。早朝4時半に起床、日の出前にモニュメント・バレーに到着です。日の出の時刻がグランド・キャニオンとほぼ同じと勝手に決め込んで出かけましたが、日にちと高度の違いで、想定よりも15分近く早く陽が昇りはじめました。モニュメント・バレーの東側の山並みの先の空が綺麗に赤く染まりはじめました。雲はありませんが山の稜線近くの空は真っ赤です。山の稜線のモノクロのグラデュエーションと空のカラーが不思議な雰囲気の光景を作りだしています。

20080926-1.jpg

 

本来は入口近くのビュートの裏側が見える位置に回り込んでから日の出を迎えたかったのですが、日の出が予想外に早くて裏に回る余裕が無く、東西の手袋の中間地点で日の出を迎えます。

20080926-2.jpg

 

夕景と同じようにビュートやメサが赤く染まりはじめます。

20080926-3.jpg

 

スリー・シスターズの三姉妹も頬を真っ赤に染めて、朝を迎えます。

20080926-4.jpg

 

地平線から陽が昇り終わりましたが、ビュートの上に陽が出るところを撮るべく場所を移動して、East Mitten Butteから太陽が顔を出してダイヤモンド・ビュートになる瞬間を中望遠レンズで撮ることができました。

20080926-5.jpg

 

広角レンズでも、West Mitten Butte、East Mitten Butte、Merrick Butteの影をいれて、ダイヤモンドを撮影。空の色も含めたコントラスト、グラデュエーションを見た印象に近い状態に現像するのに苦労しましたが、納得のいく画像がえられました。

20080926-6.jpg

日の出時に太陽の回りに光の輪ができている写真がNPHPブログ版に掲載されています。 

 

昨日の夕の景色と今日の朝の景色、時間的には大変でしたが、苦労した甲斐のある画像が得られて、大満足です。

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: グランド・サークル巡り (19) モニュメント・バレー その9

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://interesting.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/38