グランド・サークル巡り (20) モニュメント・バレー その10

長いこと紹介してきましたモニュメント・バレーも今日で終わりです。モニュメント・バレーの中を通っているUS-163号線を少し北に行った地点からモニュメント・バレーを振り返ると、多くのビュートやメサが見えます。映画「フォレスト・ガンプ/一期一会」の撮影ポイントとして紹介した場所です。その地点からのパノラマ画像に、現地のガイド図と照らし合わせて分かった名前を記入して紹介します。これまで紹介した多くのポイントの位置関係などがわかると思います。

同じビュートやメサに対して別な名前がついているものもあるようです。例えばWestとEast Mitten ButteはそれぞれLeftとRight Mitten Butteとも呼ばれます。こちらはどちらで呼んでも理解できます。道路正面に見えるBringham's TombにはSaddlebackという名前もあるようです。

パノラマ画像です。拡大して(IE(インターネット・エクスプローラ)の場合、右クリックで「リンクを新しいウインドウで開く」を選択)ご覧下さい。

20080927-1.jpg

 

アメリカの原風景の一つともいわれていますが、映画やCMで見慣れているせいか、これぞアメリカと感じる景色でした。是非訪れてみたいという長年の夢が叶い、想像していた以上の景色を実際に見ることができて幸せでした。

 

モニュメント・バレーで多くの映画が撮影されています。その撮影地を集めたページ「モニュメント・バレーの映画撮影地」をアップしました。ご覧下さい。 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: グランド・サークル巡り (20) モニュメント・バレー その10

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://interesting.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/39

コメント(2)

ブログ快景、飛ばしてるね。
雄大な景色の連続に圧倒されてます。
鳥だけでなく景色の写真も素晴らしい。
鳥と景色と両方は大変だろうけれど、期待してます。

Kagemaruさん、お久しぶりです。
「今日の鳥」は閉鎖させて頂きましたが、いろいろ新たにはじめています。
またどうぞよろしくお付き合い下さい。
今回のアメリカのグランド・サークル巡りは期待以上の素晴らしい風景をたくさん見ることができました。
せっかく素晴らしい風景に出会いましたので、その雰囲気を少しでもお伝えできればと思っています。
グランド・サークル巡りに関するページはあまたありますが、画像の大きさ、クリアさ、色合い、明るさのコントラストなどでぴんとくるものが少ないです。
少しでもより印象に近いものがお届けできればと、こだわりながらお届け致します。