グランド・サークル巡り (21) ブライス・キャニオンへ

| | トラックバック(0)

モニュメント・バレーから次の目的地、ブライス・キャニオンに向かいます。先ずペイジ(Page)の町に戻ります。Pageを過ぎるとすぐにパウエル湖(Lake Powelll)があります。コロラド川にできた人造湖で、アメリカ二番目の大きさの人造湖です。湖の幅約300km、周囲の総延長は3000km以上にもおよぶ大きさです。湖の出口にグレン・キャニオン・ダム(Glen Canyon Dam)があります。ダムができてからパウエル湖が満水になるまでに17年もかかったとか。その規模の大きさはとてつもないものです。画像はパウエル湖とグレン・キャニオン・ダムのパノラマです。

20080928-1.jpg

 

PageからUS89号線を西に向かうとカナブ(Kanab)の町に着きます。次の目的地のブライス・キャニオン観光の拠点にした町です。「リトル・ハリウッド」と言われ、映画の撮影が多く行われた町だそうです。町中に映画にまつわる展示物が多く存在しています。町のはずれにMovie Townという映画博物館的な施設があり、映画撮影に利用された建物や大道具・小道具が展示されています。画像はMovie Townの内部です。

20080928-2.jpg

 

モニュメント・バレーの日の出を見て、すぐに移動したのでまだ時間がありました。明日の本格的な観光とウォーキングに備えて、ブライス・キャニオンに下見にでかけました。途中にシーニック・ハイウエイ(Scenic Highway)と呼ばれる景観道路があります。そこにはレッド・キャニオン(Red Canyon:赤い谷)と呼ばれる谷間があります。名前の通り赤い岩の谷間です。道路際に不思議な形の赤い岩が連なっています。ここだけでも立派な観光地です。

20080928-3.jpg

 

道路に赤い岩のアーチがかかっています。周囲の地形を利用した心憎い演出の道路です。さすがシーニック・ハイウェイ。

20080928-4.jpg

 

次は今回のグランド・サークル巡りの一つのハイライト、ブライス・キャニオン(Bryce Canyon)です。

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: グランド・サークル巡り (21) ブライス・キャニオンへ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://interesting.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/40