グランド・サークル巡り (22) ブライス・キャニオン その1

| | トラックバック(0)

いよいよブライス・キャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park)に到着です。ブライス・キャニオンには「岩柱(hoodoo)」とよばれる尖塔のような独特の地形が形成され、奇妙かつ不安定な姿の岩々が何千も並んでいます。

まずビジターセンタから最も近い景観ポイントのサンライズ・ポイント(Sunrise Point)を訪れました。広大な視界の中央付近に岩柱がたくさん並んでいるのが見えます。

パノラマ画像です。拡大して(IE(インターネット・エクスプローラ)の場合、右クリックで「リンクを新しいウインドウで開く」を選択)ご覧下さい。

20080930-1.jpg

 

少し回り込んで岩柱に近付いてみると異なる色の地層が不思議な形に削られて並んでいる様子がわかります。

20080930-2.jpg

 

かなり規則的に並んで、お城や砦のような巨大構造物のように見えるところもあります。

20080930-3.jpg

 

ブライス・キャニオンの不思議な岩柱には期待していました。期待に違わぬ景観が見られましたが、驚くのはまだ早いです。これからさらに不思議な光景が展開されていきます。

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: グランド・サークル巡り (22) ブライス・キャニオン その1

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://interesting.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/41