グランド・サークル巡り (23) ブライス・キャニオン その2

| | トラックバック(1)

次の景観ポイントはサンセット・ポイント(Sunset Point)です。深い谷底に向かう崖にたくさんの岩柱が並んでいます。

パノラマ画像です。拡大して(IE(インターネット・エクスプローラ)の場合、右クリックで「リンクを新しいウインドウで開く」を選択)ご覧下さい。

20081003-1.jpg

 

右側の崖の部分を見てみると、複雑な形の岩柱の間に散策路(Trail)が通っています。明日は逆方向から歩いてきて、ここを登ってくる予定です。かなりきつい坂のようですが、周囲の景色は魅力的でしょう。

20081003-2.jpg

 

中央の奥の方には不思議な形の岩柱が密集(?)しています。色も多様です。

20081003-3.jpg

 

その一部をさらにアップで見てみると、複雑に重なった地層が削られて岩の尖塔ができているのが見えます。岩の層毎に色も異なって複雑です。

20081003-4.jpg

 

別な場所をアップすると、赤茶色の岩柱がびっしりと並んでいます。それぞれの岩柱の形状は、なんとも表現が困難なくらい複雑怪奇な形です。

20081003-5.jpg

これぞ典型的なブライス・キャニオン(Bryce Canyon)の景色ですが、驚かされます。

 

 

 

 

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: グランド・サークル巡り (23) ブライス・キャニオン その2

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://interesting.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/42