オタワ(2)

| | トラックバック(0)

引き続きオタワの建物を。

最初は連邦ビルです。連邦関係の機関が集まっているとか。重厚な建物です。

20081205-1.jpg

 

カナダの造幣局です。有名なメープルリーフ金貨などが鋳造されているのでしょう。今年は100周年記念の年だそうです。歴史を感じる建物です。

20081205-2.jpg

 

ノートルダム大聖堂です。1840年から70年の工事で完成した聖堂です。中世の雰囲気を感じます。壁面の彫刻などが見事です。

20081205-3.jpg

 

国立美術館です。こちらは近代的なガラス張りの建物です。自然光をおおいに採り入れた展示空間が構成されています。4万点の作品が保有されているそうです。カナディアンアートはもとより、ヨーロッパやアジアの有名な作品も多数展示されています。入口には巨大なクモのオブジェがあります。

20081205-4.jpg

 

こちらは市街地のはずれにある民家です。趣のある構えの家が並んでいました。

20081205-5.jpg

 

戦没者記念塔です。22名の兵士の像が飾られています。第1次世界大戦が終戦となった11月11日が戦没者追悼記念日で式典が開かれます。今回の訪問はちょうどその時期で、黄葉に彩られた記念塔には多くの花が捧げられていました。

20081205-6.jpg

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: オタワ(2)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://interesting.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/50

このブログ記事について

このページは、KAICHOが2008年12月 6日 02:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オタワ(1)」です。

次のブログ記事は「オタワ(3)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja