日本三大夜景の一つ、神戸摩耶山からの夜景

| | トラックバック(0)

日本三大夜景(HPHPの日本三大夜景をご覧下さい)は北から「函館山からの函館市街の夜景」「摩耶山掬星台からの神戸から大阪の夜景」「稲佐山からの長崎市街の夜景」です。2000年から10年越しで三大夜景を撮影することができました。

最後の仕上げが神戸の「摩耶山掬星台からの神戸から大阪の夜景」でした。夜景の広大さは三大夜景随一といっていいでしょう。神戸市街から大阪市街、さらに大阪湾の対岸にかけて100kmにもおよぶ範囲の夜景が眼前に広がっています。よく素晴らしい夜景を「百万ドルの夜景」といいますが、ここは「千万ドルの夜景」と銘打っています。それも頷ける巨大な規模です。

画像右端の神戸中心街から順に左に、海の中に飛び出している神戸ポートアイランド、出島のような形の六甲アイランド、芦屋市、西宮市、尼崎市、大阪市の夜景が広がっています。

拡大して(インターネット・エクスプローラの場合、右クリックで「リンクを新しいウインドウで開く」を選択)ご覧下さい。拡大画像が表示されない場合は一度画像をクリックすると拡大画像が表示されます。
K20091028-1.jpg  

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 日本三大夜景の一つ、神戸摩耶山からの夜景

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://interesting.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/92