自動運転の本を上梓

| | トラックバック(0)

30年来取り組んできた自動運転について、その技術などをまとめた本を津川定之氏、青木啓二氏との三名共著で上梓しました。

7月31日に森北出版から発刊されました。

自動駐車や渋滞時の自動追従などの自動運転は実用化(発売)が始まっています。さらに高度な自動運転も実用化が近いと言われています。

自動運転システムとはどのようなものか、発展経緯、技術内容、研究開発事例、課題

など、自動運転システムと技術の全体について分かり易くまとめました。自動運転の全体像や基本技術などを把握するのに適しています。

書籍紹介や内容見本(PDFファイル)が下のURLに掲載されています。

https://www.morikita.co.jp/books/book/2832

 

書名:自動運転

副題:システム構成と要素技術

英名:AUTOMATED DRIVING -Systems and Technologies-

著者:保坂明夫、青木啓二、津川定之 共著

発行所:森北出版株式会社 【URL】http://www.morikita.co.jp/

体裁:菊版 192頁

定価:2800 円(+税)

発行年月:2015年 7月31日

 








トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 自動運転の本を上梓

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://interesting.world.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/363