過去ログ[96]

過去ログ:
ワード検索: 条件: 表示:


[22880] クマタカ成鳥 投稿者:albion 投稿日:2013/03/23(Sat) 19:49 <HOME>
ようやく大物の飛翔を撮影することが出来ました。
絶滅危惧種に指定されていて、簡単には観ることは出来ません。
羽根を広げると2メートル近くになる個体も居るようです。
待つこと数時間で姿を見たのは、30秒程度で撮影はワンチャンスでした。
距離は遠くて良い写真ではないですが、ともかく撮影できたのは嬉しいことです。
[Res: 22880] Re: クマタカ成鳥 投稿者:KAICHO 投稿日:2013/03/23(Sat) 23:14 <HOME>
最大級の猛禽で迫力ありますね。
距離が遠いのにこれだけ撮れるのはさすがクマタカです。
初撮影おめでとうございます。
私はクマタカはまだまともに撮れていません。小さな点のような画像だけです。
一度じっくり見てみたい鳥です。

[22878] チョウゲンボウ♀ 投稿者:あだっちゃん 投稿日:2013/03/21(Thu) 18:25 <HOME>
早起きして、チョウゲンボウのフィールドに行って来ました。
橋の上から近くの木に留まるのを待ちました。
30分ぐらい経って、♀が来てくれて、鳴き声をあげて交尾のスタイルになったので、置きピンして♂が来るのを待ちましたが、♂は♀の近くに来て直ぐに遠くへ行ってしまいました。
こりゃないぜ。
[Res: 22878] Re: チョウゲンボウ♀ 投稿者:KAICHO 投稿日:2013/03/23(Sat) 23:04 <HOME>
チョウゲンボウの特徴的な顔は魅力です。
♂♀のからみ、惜しかったですね。
♂が積極的なのに♀が逃げてしまうことは良くありますが
逆は珍しいのではないでしょうか。
繁殖の時期だとすると次の機会は直ぐ来るかもしれませんね。

[22876] ハヤブサ 投稿者:albion 投稿日:2013/03/14(Thu) 20:37 <HOME>
ハヤブサは狩りの名手のようです。
出かけては、餌を運んできます。
この時は、ムクドリを運んできました。
いったんは、巣に運び入れたのですが、直ぐに外へ運び出し、崖の窪みへと隠しました。
ハヤブサは餌の貯蔵をしていました。
悪天候で捕れなかった時に備えているようです。
[Res: 22876] Re: ハヤブサ 投稿者:KAICHO 投稿日:2013/03/14(Thu) 23:15 <HOME>
ハヤブサは断崖上からの急降下で瞬間的に時速390km/hものスピードを出すそうです。
おそらく世界最速の動物ではないかと思っていましたが、
オオグンカンドリのダイビングの時の速度が420km/hで世界最速とのこと。
上には上がいるものですね。
水平飛翔の速度ではハリオアマツバメが最速で350km/hだそうですが、これも驚きです。

ハヤブサは空中で餌を受け渡ししたり、くぼみに隠したり、いろいろ見せてくれますね。
そろそろ繁殖期です。
長期にわたって観測すると面白そうです。

[22872] ホオジロハクセキレイ 投稿者:あだっちゃん 投稿日:2013/03/13(Wed) 18:45 <HOME>
河原にホオジロハクセキレイがいるのを友だちが教えてくれました。
ハクセキレイの過眼線がない感じの鳥で、良くい見ないと判りません。
渡り鳥で稀に日本でも見る事が出来るようですが、西の方が多いようです。
[Res: 22872] Re: ホオジロハクセキレイ 投稿者:KAICHO 投稿日:2013/03/13(Wed) 20:00 <HOME>
ホオジロハクセキレイ、綺麗ですね。
韓国やヨーロッパでも似たような顔のハクセキレイを
見たことがあります。
仰るとおり近くで見ないとわかりませんが、望遠レンズを
通して覗いたときは驚きました。ハクセキレイと類似の
種類とは思えない印象でした。

[22871] ウスアカヤマドリ 投稿者:すーやん 投稿日:2013/03/13(Wed) 16:13 <HOME>
3年振りのヤマドリでした ウスアカヤマドリは初撮りです
そして♀(多分?)も初撮りです (〃⌒0⌒)/~~
[Res: 22871] Re: ウスアカヤマドリ 投稿者:KAICHO 投稿日:2013/03/13(Wed) 19:57 <HOME>
ウスアカヤマドリという名前は初めて聞いたので、
調べてみたらヤマドリには5亜種がいるそうです。
日本だけですが、各地でそれぞれ特徴の異なる
ヤマドリを見ることができるのですね。

基亜種のヤマドリが綺麗な鳥ですが、このスアカヤマドリ
は一段と綺麗です。いいもの見せて頂きました。

[22870] グル北帰行? 投稿者:中島 忍 投稿日:2013/03/13(Wed) 09:59
お世話様です。

3/9この日湖は前日までの氷もなくなりグルは?もしかしてあそこかと思い行って見ると民家に近い樹から湖を見ていました。
これで暫くはこの様な場面の写真が撮れると思いワクワクしていると湖に魚を獲りに飛び出したと思いました。・・がその後数日グル未確認の様です。
楽しませてくれてありがとう。
来季の飛来を祈ります。
[Res: 22870] Re: グル北帰行? 投稿者:KAICHO 投稿日:2013/03/13(Wed) 19:54 <HOME>
こちらはここ数日だいぶ暖かくなり、ゴールデンウイーク頃の気温だそうです。
そんな気温の変化を感じ取って、暑くなる前に移動していったのでしょうか。

動物の寿命図鑑というのがあって、オオワシは推定20〜25年くらい、
最長記録は50年を超えると記されています。
まだまだ元気で活動できそうですので、来シーズンもぜひ来て欲しいものです。
元気な雄姿とダイナミックな飛翔姿、いいですね。
どうもありがとうございました。

[22868] チョウゲンボウ 投稿者:albion 投稿日:2013/03/11(Mon) 18:52 <HOME>
冬鳥が少なくなり、撮り鳥が難しいこの時期は猛禽類に頼るしか無いのでしょうか?
でも、はまりそうです。
チョウゲンボウペアーです。
[Res: 22868] Re: チョウゲンボウ 投稿者:KAICHO 投稿日:2013/03/12(Tue) 20:39 <HOME>
猛禽は迫力がありますので撮り甲斐があります。
はまってしまうかもしれませんね。

一般的には神経質、慎重な鳥が多く、遠くからしか観察・撮影できません。
しかし、中には変わり者や擦れていない純朴な個体もいて、
嬉しくなるような状態で楽しませてくれるものもいます。

そんな機会に接するとますますのめり込むことになりますね。

チョウゲンボウは限界距離が少し短いように感じています。

[22866] ハヤブサ 投稿者:albion 投稿日:2013/03/08(Fri) 14:18 <HOME>
KAICHOさん、今回はお仕事ではなく冒険旅行でしたか(笑)
エジプトでの事故を知りながら、良く気球に乗りましたね。
カッパドキアはそれだけの価値は有りますね。
トルコは素敵な場所です。また行きたいな〜

下から見上げるだけで、なかなか背面が見られないハヤブサです。
チャンスは少ないのですが、何とか撮影できました。
[Res: 22866] Re: ハヤブサ 投稿者:KAICHO 投稿日:2013/03/09(Sat) 00:02 <HOME>
最初は意識していませんでしたが、結果的に冒険旅行になってしまいました。(苦笑)

私も調べてみましたが、このようにはっきり背面が見える飛翔は撮れていません。
なかなか見られない珍しい姿を見せて頂きありがとうございます。

昨晩WOWOWで少年とハヤブサの交流を描いた「ケス」という映画をやっていました。
心の温まる秀作でした。
登場したのは30cmくらいの小さな鳥でしたのでチゴハヤブサかもしれません。

 過去ログ:[ 96 Page ] 表示完了 
(過去ログページは作成順に1→2→3とナンバーが増加します)  トップへ戻る