2010年8月アーカイブ

横浜美術館-2

| コメント(2)

陽が落ちた美術館周りの情景です。

 

street.jpg

並木の先のビルにはNISSANマークが見えます

みなとみらいシネマ109を経由しNISSAN-横浜そごう-横浜駅へと

道がつながっているのですね。

桜木町側を眺めると

east.jpg

輪.jpg

ドッグヤードガーデン手前の広場では大道芸人がにぎやかにマジックを披露していました。

夕食はセレブなマダムに教えていただいた英国風PUB「HUB」へ

入口近くの背の高いテーブルには外国の会議参加者か楽しそうににジョッキを傾けていました。

ここはイギリスか~~? 雰囲気をもりあげていました。

カウンターで注文・支払いをすませナンバープレイトをもらい注文品が届くのを待ちます。

フィッシュ&チップス、ローストビーフ、サラダを頼みましたが、

他の方の所に届いた品物をみるとジャパニーズサイズです。

アメリカだと1品にパンと大盛りチップスとメニューの品いつも食べきれません。

追加でバケツ入りエビチップを頼みましたが、ババガンプのバケツの五分の一ぐらいの

大きさでした。

例のごとく食べるのに夢中で写真はとり忘れました。

ゆったり美術鑑賞と夜景美味しいビールに食事で週末を過ごしました。

セレブなマダム様 また美味しい情報おしえてね~~!!

 

 

 

 

横浜美術館

| コメント(0)

横浜みなとみらい地区の横浜美術館で開かれているポーラ美術館展へ

ここは何年か前、ポンペイ展を見に行ったことがあります。

その頃は美術館の周りはまだ更地だったり殺風景な場所でした。

桜木町から動く歩道でクィーンズスクエア、インターコンチへの通りは行きますが

交差した美術館方面は久しぶりです。

今は周りに沢山のビルがたち道路や街路樹も整備されとてもおしゃれな場所に変わっていました。

クィーンズスクエアより 

横浜美術館-1.jpg

正面入口

 

 

横浜美術館.jpg

 

ゆったりとしたエントランス

横浜美術館-ロビー.jpg

明るくすてきな空間の広がる美術館です。

ここで仕事をされている方に

「良い企画展をとることそして企画展で人を集めるのが大変だ」という話を

聞いたことがあります。

ポーラ美術館展 金曜日は17:00~20:00まで時間延長していますがほとんど混雑も

無く観賞できました。

あのオルセー展とは大きな違いです。

かたやフランスかたや箱根比較にはなりませんが。

近距離でのんびりゆったり観賞出来るのは嬉しいです。

藤田嗣治、マリーローランサン、モジリアニの作品が印象的でした。

ポスター・入場券デザインはモネの「睡蓮の池」

 

 

 

チケット.jpg 

 もう2年ぐらい前になるでしょうか

グルメなセレブマダムから新宿で評判のドーナツをいただきました。

すごい行列で順番待ちの間に試食ドーナツが1個もらえ

1箱買うと1箱サービスでついてくる・・・という面白いお店

何箱も購入したので~~おすそ分けしてもらいました。

もちもちフワフワ日本の○○ドーナッツとは生地が異なりボリュームもありますが

未体験の美味しさでした。

その後ラスベガスのコンビニで偶然見つけ購入。

ホテルで遅い昼食として頂きました。

こんなケースで売られていました。日本と較べ少し安いです。 

doughnuts.jpg

最近横浜西口、みなとみらいで「Krispy KremeDoughnuts」の看板を見かけるようになりました。

行列して購入の話を聞いていたのでもう人気にカゲリがでたのかしら

本物?と思いながらお店の前をとおりすぎていました。

各地に出店し始めたせいだったのでしょうか。

tenpo.jpg

 

昨日みなとみらいで購入しました。

ラスベガスで食べたものより一回り小さい印象です。

 

krispy.jpg

 

店頭のマークが点滅していると1個試食サービスがあるとかで

無料サービスが無かったので行列も無かったのかもしれません。

セレブなマダムからは何年も遅れての評判スウィーツの体験でした。

 

  旧NPHPブログ版 http://nphpid.exblog.jp/

セレブなマダムに教えていただいた超豪華なケーキ

横浜ルミネ2Fに名古屋のケーキ屋さん。

「いつも満席で席待ちの行列が階段に出来ているの、みるだけみて~」

覗いて見ました。階段に入店待ちの行列。

ウインドーを覗いてみると何と1ピースの大きさがアメリカのケーキの様に超デカ!

あまりビックリして写真を撮るのを忘れたので 、

参考までにハワイのチーズケーキファクトリーの画像を載せます。

 

20100123-cp-0317.jpg

このくらいの大きさで何と1ピース600円前後から~様々。ホールだと・・・・・

大きさ、価格、工夫がこらされたカット断面の美味しそうな様子にビックリ

*********

「1個食べて心の底から満足出来るケーキとはどんなものか」

大きくても美味しいから小柄な女性でもペロッと食べられちゃう~~

*********

小柄な女性の方横浜に行かれたら寄ってみてはいかがですか

セレブなマダムも行列に並ぶ時間が無く挑戦していないそうです。

どこかで食べられたことのある方情報をお知らせ下さいナ。 ビックリでした!!

     HARBS

 

 

日曜日IOフラスタジオのステージをみに再度そごうへ

Cちゃん 小野澤先生のアシスタントで来られていましたが

今はSSPの講師です。

 

s-chikatyan.jpgヘラの体重移動を真似ようと

Cちゃんの後ろについていたんですが

いまだ綺麗にできません。

 

 

 

 

 

 

 

 

朝子先生

小野澤先生のお嬢さんでIOフラスタジオのTOPダンサー

ピンチヒッターで教えていただいたことがあります。

「いつもね背筋を伸ばしてヒップに力を入れて歩くのよ。そうそうバッチリよ~」

とってもほめ上手です。

ピリカイを踊られました。もうため息が出るほど綺麗でした。

s-ms.asako.jpg

身長はそんなにたかくないのですが、姿勢と踊りですごく大きく見えます。

 

小野澤先生

この笑顔で観客を魅了します。

背中の白いケープを広げて踊るとさらにダイナミックになります。

髪飾りもビックリするほど大きかった

s-T.Onozawa.jpg

「私は20数年踊っているのであなた達も20年踊り続ければ大丈夫よ」

100才まで踊るのが目標ですって。

フイナーレはカイマナヒラをプイリ、手踊り、ウリウリ、イプと

4分割でにぎやかに踊られました。

30分の舞台でした客席と舞台が近く踊りを堪能しました。

 

だんだんさん

北海道ラーメン 小林屋(ここをクリック)は神奈川県中央部分に数店支店があるようです。

 

 

店内.jpg

夏期限定かこの日は追加料金無しで大盛りになり、餃子は一皿100円でサービスしていました。

ラーメンを食べた後にはライスを美味しいスープに入れて召し上がり下さい

「〆ライス」を薦めていました。

だんだんさんの所からは距離がありますか?

  

つけ麺

| コメント(2)

つけ麺店の閉店のニュースを聞きました。

太麺のため茹で時間がかかることもあり長い行列ができ

近所の方々に迷惑をかけるとか 2時間待ちで食べる人もいるそうで。

あまりつけ麺を食べたことがないのですが、出かけた先で大きなつけ麺の看板を見つけ

食べてみました。

 

つけ麺.jpg

 

麺の上にモヤシとこがしオニオンそして大きなチャーシュー

すごい盛りにビックリしていると「結構食べられちゃいますよ」と店長

若者向け盛りですね。途中でギブアップ

○○節、○○節、○○節と多種類の削り節を使って出しをとっているようです。

和だし汁の香りが強すぎる感じがします。

夏場熱いラーメンよりは食べやすそうですが~~

母が頼んだ冷麺 やはり盛りがいい。

 

冷麺.jpg

酢醤油のスープで韓国風冷麺に似ています。

ところてんのすきな母は美味しかったと云っていました。

それにしても盛りが良すぎて~~~

いろいろこだわりのある北海道ラーメン 小林屋

kodawari.jpg

 

 

横浜そごうでのハワイアンフェスティバルに出かけてきました。

 

.jpg

狭いですが舞台が用意されていて各ハラウ30分ほどのHULAの発表があります。

1時過ぎに着くと2時からのステージに向けて場当たりが行われていました。

生徒さん達は緊張した表情で先生の指示を受けています。

舞台の前にはいろいろなショップの出店があり、始まるまでの時間見て回りました。

アクセサリーやTシャツも新しいデザインの物がいくつかありました。

店員さんがこんがりと焼けた肌をしていて一目でハワイアンショップの方と分かります。

ハワイからの食品も売られていてハワイで食べ損ねたマラサダもありました。

 

マラサダ-p.jpg

ワールドポーターズのお店は行列で購入するのが大変だそうですが

もうブームが去ったのか誰も並んでいません。

ではお味見を

マラサダ.jpg

形はアンドーナッツ。

プレーンと好みのお砂糖をまぶした物があります。

黒糖をまぶした物を頂きました。もちもちとした食感でドーナッツとは違います。

生地は何でできているのか軽くてふわっとしています。  

ハワイでないのが少し残念ですがHAWAIIムードいっぱいのフロワーでハワイを感じてきました。

 

舞台.jpg

アンコールにこたえて出演者全員でのフィナーレです。

以前習った曲がいくつかありました。

同じ曲でもハラウによってフリが違うのが面白いです。

自分たちが習ったフリの方が曲のイメージにあっているように感じるのは慣れがなせる技でしょうか。

踊り手が半数ずつポーズしたり踊ったり、高低差をつけて踊るとか新鮮な動きも有りました。

日曜日にはIOフラスタジオもでます。

舞台と客席が近いので是非そばでみたいと思っています。

朝子先生や小野澤先生も出られるでしょうか。

 

 

 

今日も猛暑です。

東海大相模勝ちましたね。

暑さの中高校球児・応援 頑張っていますね。

座間ひまわりまつりスライドショーをNPHPにアップしました。

おたのしみ下さい。

 

 

n-09.jpg旧NPHPブログ版

 

 

座間

| コメント(0)

3Dテレビを体験

| コメント(0)

某量販店へ地デジに変更のため購入テレビ検討に出かけました。

同機種で小から大まで画像を比較できるように展示されていたり

同サイズで異会社で画面の移りを比較できるようになっていたりします。

何故かお寿司の画像がうつしだされていて

赤身が苦手な私は赤身のアップの連続に見ているうちに気持ち悪くなってきました。

色味や艶などの比較のためなんでしょうが、雄大な景色などをみたかったです。

 

3Dテレビではアニメと グランドキャニオンがみられました。

2008年に行ったグランドキャニオンを思い出しながら

先ず出てきたのは デザートビュー

desertview-3.jpg

デザートビューから三脚付カメラをもってコロラド川を覗ける岩場へ向かいます。

次にコロラド川を下るラフティングが映し出されます。

desertview-2.jpg  

写真の右奥の谷間にコロラド川が見えます。

ボートにかかる水しぶきが画面めがけてとんできたときは思わずよけてしまいました。

3Dはなかなか迫力があり楽しいです。

でも家庭でスタンドメガネを掛けてみるのは不便なかんじです。

しばらくは3Dは109シネマで楽しみます。

 

さて大型画面ではコハダ、平目、エビ次々寿司ネタが画面を踊ります。

お寿司のアップは実際よりかなり大きく「とても口には入りきらない」

などとトンチンカンなことを言って来ました。

それにしても55インチなんて大きなテレビ。

顔のシミや皺がアップで写し出され大型テレビは出演者なかせですね。

テレビが出始めた頃って14インチだったようなまあまあ何という差でしょう。

テレビ画面比較よりグランドキャニオンの画面が気になり結局3Dを3.4回たのしんで来ました。

 

とりあえず1台購入し 価格が下がって来るかどうかしばらく様子をみることにしました。

それにしても家計には大きな負担です。

 

 

アブダビの事故

| コメント(0)

友人より13日より夏期休暇で在宅のメールがありました。

*********

実は、海外現場での交通事故は結構ありまして、
工事での事故よりも多いかもしれません(他のエンジニアリング会社も含めて)。
特に中東や中国は道は広くて良くなっているのですが、
運転マナーなどは無きに等しいので事故の可能性はいつでもあります。
*********
 
今後は海外での仕事の時は「自分の運を信じて行くしかない」と言われています。
主要ポストの駐在員の方の事故で社内は相当混乱しているそうです。
被害にあわれた方のご冥福をお祈り

20100811zama +himawari.jpg

これから海外へ出られる方が無事故で安全に過ごせるよう祈るばかりです。
 
  ご安全に!
 
                     旧NPHPブログ版

 

 

また海外で事故

| コメント(0)

15時頃のYahooにアラブ首長国連邦アブダビで日揮の社員他日本人が

交通事故にあい全員死亡のニュースをみた。

同じ会社に勤め中東その他へ出張を繰り返している友人が頭に浮かんだ

日本人は60代1名50代3名との発表がありますます不安に。

夕方亡くなられた方が確認出来亡くなられた方には大変失礼ですが

友人の名前がなくひと安心。

亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

 

06kikyou.jpg

我が家も仕事、旅行で海外へ出ることも多く、車を利用する頻度も高いので

不安になります。

注意していても不可抗力で自分では避けることが出来ない事故に巻き込まれることも

あるんですね。

スイス、ブライスキャニオン、アブダビ 悲しいニュースが続きショックです。

災難よけ 事故防止のお札をもらいに行かなければと真剣に思っています。

 

 

 

座間ひまわり畑

| コメント(2)

座間ひまわり畑へでかけてきました。

カーナビで座間市役所に設定したのですが

途中7月初めに出かけられたAさんに携帯で問い合わせたら

市役所付近栗原会場は既に終了。座架依橋付近の畑がこれから見頃とのこと。

とりあえず市役所により地図をいただく。

ま~座間市役所の立派なことにビックリ。広い無料駐車場が地下にあります。

(横浜市役所、栄区役所は最近1時間以上は有料になりました。)

地図に従って進むと遠くに黄色い畑が見えてきます。

 

20100811zama +hatake.jpg

この付近のひまわりは開花したばかりとか・・・・・一斉に北を向いて咲きそろっています。

 

20100811zama +kumo.jpg

陽射しがつよいのですが、風も強いので何とか過ごせます。畑の真ん中ですから日陰はありあません。

夏雲の下沢山のひまわりが続きます。

残念なことに道路との高低差がない所に植えられているので遠くまで見わたすことができません。

奥に見える座架依橋から眺めるのが良さそうです。

橋を挟んで両側に向日葵畑が広がっています。

8月21日22日のひまわり祭に向け迷路も作られていました。

ひまわり祭の頃には近くに展望台が出来るようです。

 

  旧NPHPブログ版http://nphpid.exblog.jp/

 

~ゴッホ~

| コメント(2)

ひまわりと云えば~ゴッホ~です

 

12gohho.jpg

それぞれの花の違いは分かりますが

さて画家のイメージにあっているでしょうか。

アメリカ ラスベガスからブライスキャニオンへ向かっていたバス事故で

日本人観光局に死者、負傷者が出たようです。

被害に合われた方にはお見舞い申し上げます。

今回はラスベガスから北へ向かっていたようですが、

夕方7時頃だとまだ明るいと思うのですが何が原因なのでしょう。

2008年夏グランドサークル巡りで私たちもブライスキャニオンへいきました。

私たちはラスベガスより東側を一巡してブライスキャニオンへ向いましたので

帰路通った道かもしれません。

13buraisu-hima.jpg

ブライスキャニオンへ向かう道は1時間ほど運転しました。

30分後ろに車が一台も走ってなかったり、

ブレーキを踏む必要のなかった場所ではないでしょうか。

そしてブライスキャニオンはこんな場所です。

13buraice.jpg

この尖塔の間はトレッキングコースになっています。

コースに入ると上から見ているのとはまた違った景色が広がります。

スイスの氷河特急事故に続いての海外旅行での痛ましい事故。

原因を究明し二度と起こらないよう対策をたてて欲しいです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

 

旧NPHPブログ版http://nphpid.exblog.jp/

 

 

~ゴーギャン~

| コメント(2)

第2弾はゴーギャンと言う名の向日葵

 

12go-gyan.jpg

今日も雨模様と思っていたら暑さがぶり返してきました。

         旧NPHPブログ版http://nphpid.exblog.jp/

 

~モネ~

| コメント(0)

夜中の強い雨でだいぶ気温がさがりました。昨晩は久しぶりに熟睡できました。

12mone.jpg

"モネ"と名札の付いたひまわり

 

30分ほどで入場。

パリのオルセーとは違い絵画の前には柵が設けられています。

会場内は相当の混雑ですので致し方ないですね。

手の平ぐらいの音声案内を借り観賞し始めます。

作品は10章に分かれて展示されています。

評判の作品の前は人だかりでなかなか見ることができません。

モネのジベルニーの太鼓橋とスイレンの池の小さな絵が展示されていました。

「睡蓮の池 緑のハーモニー」

そもそも2回目にパリを訪問した目的は

最初にパリに行ったときに見損ねたオランジュリー美術館のスイレンの間を見ることでした。

それが旅行計画途中でオランジュリー美術館は改修中で入ることができないことが分かりました。

ショックでしたが計画を変えジベルニーのモネの家のスイレンの池そのものを見ることに

そしてスイレンの間のモチーフになった絵をマルモッタン美術館で楽しみました。

忘れていましたが「いつかはオランジュリー」でした。

近々息子のフランス赴任がありそうなので、ゆっくりじっくりパリの美術館巡りをしたいと

強く思いました。

ゴッホの「星降る夜」くらい夜空に黄色く瞬く星が印象的でした。

ポスターデザインになっているルソーの「蛇遣いの女」は陰気な感じを持っていましたが

南国の植物等をイメージして絵にとりいれたり、フラミンゴや枝には鳥の番もいて

実物は想像していたより明るい印象の絵でした。

 

posuta.jpg

8/16までの開催です是非足を運んでみて下さい。

オルセー美術館展2010http://orsay.exhn.jp/outline.html

旧NPHPブログ版http://nphpid.exblog.jp/

 

 

国立新美術館で開催中のオルセー美術館展へ出かけました。

最初にパリへ行ったときはまだオルセー美術館は無く

ルーブル美術館にぎっしり無造作に作品が掛けられていました。

その後2002年にパリ訪問の際閉館間際に係に追い立てられながら印象派ブースだけ駆け足で

観賞しました。

その日は午前中にモネの家ジベルニーを訪問。

そこで知り合った方にブローニュの森にあるマルモッタン美術館を薦められでかけ

(印象派の名前のもととなった「impression」印象日の出が展示されている。)

タクシーを飛ばしてオルセー閉館ぎりぎりに飛び込みました。

昼間のオルセーには入場の行列が出来ていましたがその頃は行列も無く入場できました。

と因縁のオルセー美術館 

posuta.jpg

オルセー美術館の改修のため「傑作絵画115点 空前絶後」の作品が展示されています。

***************

「ポスト印象派」とは、この言葉は、1910年にイギリスの批評家・ロジャー・フライがフランスの新しい美術をイギリスに紹介する際に定義した「ポスト・インプレッショニズム(Post-Impressionism)」という名称によるものだ。

そこにはモネやルノワール、ドガといった「印象派」の画家たちと、その後に登場したゴッホやゴーギャンといった画家たちとを明確に線引きすることによって、「ポスト印象派」の画家たちを強調する意図があった

****************

ドガ、モネの作品も何点かあり本などで馴染みの作品も展示されていました。

東大生産技術研究所跡地にできた奇抜な建物 国立新美術館 黒川紀章デザイン

(クアラルンプール空港も黒川紀章デザイン 確かに雰囲気が似ています)

10:30頃乃木坂についたのですが、入場待ち30分の表示。

会場内も混雑していますのアナウンス。

帰り際には更に増えていました。

gyouretu.jpg

建物を観賞しながら時間まち 窓の外には六本木の建物(多分)が見えます。

時間つぶしには楽しい建物のデザインです。

situnai.jpg

situnai-2.jpg

 乃木坂入口は正面入口でないようなのですが、会場入口にはポスターが貼られているだけで

何だか貧弱な様子です。

正面入口はもっと大々的に装飾されているんでしょうか。

旧NPHPブログ版http://nphpid.exblog.jp/

 

 

ゴミ箱騒動-続編

昨日横浜市に委託されている業者の方が調査に見えました。

「アッここにアライグマの足跡がありますね」

軒下の階段部分にくっきりかなり大きな足跡が付いていました。

10asiato.jpg

餌の魚肉ソーセージを吊し捕獲おりが設置されました。

10ori.jpg中に入った姿は見たくないです。捕獲できるのも良いような 悪いような

ご近所にも設置されてきたといわれているのでそちらでかかってくれるとよいのですが。

繁殖力が強いそうですので1匹だけではないかもしれませんね。

しばらくは憂鬱です。

 

旧NPHPブログ版http://nphpid.exblog.jp/

 

収穫後は畑の脇の切り株ベンチで一休み、収穫したブルーベリーです。

09syukaku.jpg

切り株ベンチに日陰を作っているこの木はなんだか分かりますでしょうか?

09grape-f.jpg

今は丁度みかん位の大きさです。

葉はすべすべした作り物のような感じです。 やがてこの10倍?位の大きさになるのでしょう。 なんとグレープフルーツだそうです。大きく育った所も見てみたい物です。

旧NPHPブログ版http://nphpid.exblog.jp/

 

ブルーベリー狩り

| コメント(0)

以前アメリカからの帰りの飛行機でデザートに甘いフレッシュブルーベリーがでました。

酸味のあるブルーベリーを食べことしかなかったので甘さにびっくり。

ずっと甘いブルーベリーを食べたいと思っていましたが、お店に出ているのは値段が高く

なかなか手がでません。

JAで見つけ「これ甘いですか?」とききましたら「甘みより酸味がありますね」の返事

「甘いブルーベリー狩り食べ放題お土産付」を見つけ行ってみたいと思っていました。

問い合わせると「猛暑になり実のつきもよいですよ。」とのこと

今日愛川町まで出かけてみました。

09iriguti.jpg

人里離れた山の麓の畑にブルベリー狩りの旗。

みかんがり、イチゴ狩りのイメージとは違い人もいません。

お客さんもなし、店主は車中で仮眠中・・・・・

09rog-H.jpg

500グラムほど入るからの容器をもらい畑のブルーベリーを食べながら狩ります。

時々甘い大きな実に当たりますが、以前機内で食べたブルーベリーほど甘くありません。

炎天下小さな実を一粒一粒刈り取る手間は大変です。値段が高いわけがわかりました。

09berry-1.jpg

これから色が付いてくる実もたくさん。

口に入れたりケースに入れたり忙しい。畑にまいた肥料の匂いがちょっと興ざめですが

十分頂きました。

09berry-2.jpg

暑さにまけ早々に終了。

帰宅後早速500グラムをジャムに後の半分はそのまま冷凍にしました。

先ほどヨーグルトにかけ食べてみたらジャムはOK 美味しいです。

甘いフレッシュブルーベリー探しはまだまだつづきます。

 

 

このアーカイブについて

このページには、2010年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年7月です。

次のアーカイブは2010年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja