2011年7月アーカイブ

プラハ・パリ-34

聖堂下の広場より眺めた潮の押し寄せてくる動画をKAICHOのサイトご覧下さい。

堤防下の道路標識のポール部分は完全に水没しています。 

17-hyousiki.jpg

 

 

プラハ・パリ-33                  

聖堂西側部分は少し遅れて潮が満ちてきました。

緑地部分に朝日に照らされた聖堂のシルエットが浮かびます。

海水がぐんぐん押し寄せシルエットは小さくなって行きます。

16-mon.jpg

ゴーという音とともに一部うず潮も発生。

16-uzusio.jpg

東側の堤防の下は既に全部海水で満たされてしまいました。

西側の砂地は昨日のバスの駐車場部分です。ここも海水が押し寄せています16-tteibou.jpg

昨日の出入り口ももう使うことができません。

モンサンミッシェルはヨーロッパ1干満の差の激しい場所で

満ちてくる勢いは毎秒1M「馬のギャロップ」と呼ばれているそうです。

聖堂へ向かう砂浜を歩いていてこの満潮時に出くわしたらとても逃げ切ることは

出来ないと思いました。 震災での津波の勢いはもっとだったのでしょうか。

16-deiriguti.jpg

朝のお勤めに遅刻されたのでしょうか修道士のかたが走って行かれます。

16-syudousi.jpg

 

16-syudousi-2.jpg

 

       

 

 

プラハ・パリ-32

6時31分日の出

 15-sanri-1i.jpg

       15-sanri-2i.jpg

6時33分東側より潮が満ちてきます。楕円部分が潮の動きです。

 

15-siomiti.jpg

6時39分 駐車場になっている東側部分に海水がぐんぐん進んできます

15-siomiti-2.jpg

6時46分東側堤防したの駐車場は完全に海水に満たされています。

更に勢いを増して行きます大地の部分は数分で水底です

15-siomiti-3.jpg

 

 

 

 

 

プラハ・パリ-31

時間の経過とともに潮が引いていっています。

右側の40と書かれた標識のポールが見えてきました。

14-DSC_2692-copy.jpg

 

尖塔 聖ミカエル像もライトアップされました。 

14-DSC_2704-copy.jpg

 

14-DSC_2711-copy.jpg

ライトアップも十分楽しめましたし島内に宿泊にして正解でした。

明朝の日の出と潮の満ちてくる様子を見るため明日も早起きです。

 

プラハ・パリ-30

潮が満ちてきたモンサンミッシェルを堤防から見ます。

昼間降りたバスの駐車場は海水の中 島への入口も海の中です。

13tyusyajyou.jpg

比較できる良い画像がないのですが潮が引いた後のバス駐車場です。

画面右下部分には緑の大地が表れています。

堤防のない昔巡礼者達は聖堂目指して歩いていて潮が満ちてきて命を落としそうです。

潮の勢いと水深の変化を目の当たりにすると情報を持っていなければ

そんな悲しい情景もあっただろうと想像できます。 

DSC_2821のコピー.jpg

白い車の後ろの道路標識40も上の部分が見えるだけです。

潮の満ち引きの時間案内板 明朝は7時になっています。

13hyousiki.jpg

21時近くなっても明るく ライトアップがはじまりません。

春はライトアップ無しかと思っていると徐々に明るくなって来ました。

13ligt-up1.jpg

プラハ・パリ-29

関東地方も梅雨明け暑くなりました。だいぶお休みしましたが再開します。

NPHPブログ版-Ⅰでアジサイなど掲載中です。

アナベルのスライドショーはこちら

百年戦争の際は城砦として使われていました。

城壁を歩くことができます。

12-jyousai.jpg

pari からは日帰りと1泊ツアーがありますが、私たちはライトアップと潮の満ち干きを見るために1泊します。

ホテルの部屋からマロニエと尖塔を見る

12-hotel+maronie.jpg

日没

12-nitibotu.jpg

日没前19時ごろ(丁度食事中)から潮がみちてきて

レストラン内まで潮が動いているゴウ~という音や子供たちが大騒ぎしている声が聞こえ

外が気になり落ち着いて食事することができませんでした。

コースの食事もそこそこに外へ出てみると島の入り口はもう海水で満たされ通れなくなっていました。

12-entoranse.jpg

左がわから入ってきたのですが今はもう通れません。

右側階段の上はインフォメーションですがいくことができません。

 

このアーカイブについて

このページには、2011年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年6月です。

次のアーカイブは2011年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja