2011年11月アーカイブ

「被災地の子どもたちにクリスマスカードを届けよう!」キャンペーンの紹介

                      田中 拓男/中央大学名誉教授

 3月の大震災で一万人を越える多大な犠牲者を出した宮城県を中心に、被災した子どもの心をみんなで暖め、励まそうと思って、

世界中の仲間に励ましの「クリスマスカード」(Xmas cards from friends around the world)をお願いしています。

今被災地は復興に向けて着実に進んでいますが、被災者の心のケアが深刻な課題になっています。

子どもの心にも、あの大津波に対する強烈な恐怖感が深く刻まれており、再び寒い冬がめぐってくると、

厳しい寒さの中で悪夢に襲われる子どもが多くなるのではないかと、先日訪ねました小学校・中学校の校長先生が非常に心配していました。

そんな時、遠くの見知らぬ人からいただいたクリスマスカードを見ていると、

私たちはまだ見捨てられていない、という感動で心が温められ、仲間と一緒にこの悲しみを乗り越えて明日への希望・夢をしっかり描いていこうと、

前向けの姿勢が出てくるそうです。

是非一人でも多くのみなさんに暖かい心の協力をお願いしたいのです。送り先住所は次の通りです。

〒985-0802、宮城県 七ヶ浜町吉田浜 字野山5-9
七ヶ浜町 災害ボランティアセンター  星 真由美 様(少年少女達へ)


 初めて被災地を訪問したとき、あたり一面に全ての家屋敷が完全に破壊されつくされ、

名残の土台しか残っていない浜辺の町並み跡に立っていると、夕方の空に美しい大きな虹が架かっていました。

そこは美しい白浜の広がる有名な海水浴場だったのですが、地元の方もこんな大きな長い虹は珍しいと一緒に空を見上げて感動していました。

この荒涼とした被災地に世界中の人々の熱い思いが注がれている。この空に架かる虹は、その人々の思いを被災地の人々に届ける橋になる。

この大きな美しい橋を渡って、世界中の仲間から「クリスマスカード」が届けられる。

そう思ったとき、「クリスマスカード」のキャンペーンが始まりました。。

orenji-rose.jpg

寒くなってきた被災地で皆さんはどのように過ごされているのでしょうか。

暖かな気持ちが届けられたらよいですね。

震災後の計画停電を思い出しこの冬も同じことになるのかしらと不安になります。

被災地の方々の不安はもっと強いですね。

生しらす

| コメント(0)

冷え込んできましたね。ついこの間までは日向を避けて歩いていましたが

この頃は日向を見つけながら歩いています。

先日は生しらす丼を食べましたが、今日は生しらすおろし蕎麦

201111231733000-2.jpg

新そばとマッチして美味しかったそうです。

味見するよう進められましたが先日の生しらすの舌触りがよみがえり今日は遠慮しました。

蕎麦にも生しらす・・・さすが茅ヶ崎です。

生しらす丼はNPHPブログ-Ⅰに掲載

巨大こんにゃくいも

| コメント(0)

巨大な塊~~  カボチャ?

13konnnyakuimo.jpg 

主人の親戚で蒟蒻を扱っていたそうですがこんなに大きなこんにゃくいもは初めて見たそうです。

13konnyaku.jpg

ざらざら感の残る蒟蒻でしたがなかなかかみ応えがありました。

「その辺で売っている柔な蒟蒻なんて蒟蒻でないわよ~」って主張していました。

ざる菊

| コメント(2)

紅葉の便りがきこえてきますが、横浜は9月末の台風の影響で茶色の葉ばかりがめだちます。

駅への銀杏並木も茶色の枯葉だけ。パンジーなどもかなり塩害にあったようです。

江の島からの海岸沿いの松も7割方茶色でした枯れてしまうのでしょうか、心配です。

晴天の中久しぶりの海を眺めてのドライブです。江の島から西湘バイバスを抜け小田原。

ご主人が育てられたざる菊のお庭を公開しています。

 n-02.jpg 

 

n-10.jpg

 

 n-11.jpg

鉢植えにみごとな菊のざるが出来ています。

色が黄色-白-紫へと花の色が変わって行くそうです。

神奈川散策の中の小田原のざる菊のスライドショーもご覧下さい。

新規レイヤー
新規レイヤー

11月のフランス

| コメント(0)

 

パリ2年目に入った息子から週末出かけたパリ郊外のシャンティイ城の画像が送られてきました。

昨年は到着直後雪が降ったり大変だったようですが、今年は昨年ほどの寒さはないそうです。

 

DSC_6946.JPG

パリの北42キロに小さな湖に囲まれた優雅な城。
ルイ14世の頃には、小ベルサイユとして日夜、宴会が催されたと言う。

 名画や高価なコレクションや、『グラン・コンデ』と言う、

特大のピンクのダイヤが展示されている。
ここは広大な森や、由緒ある競馬場があることでも有名

綺麗な雲に飾られたのエッフェル塔

DSC_7065.JPG

Scharffen Berger チョコレート サンフランシスコ バークレーに工場があるようです。

箱を空けてビックリ 金の延べ棒の様なブロック状のチョコレートです

ロゴマークのビックホーンシープ?が刻印されています。

 

2011023USA-miyage 002.jpg

食べようとしてビックリ厚みが2センチ余。

割ろうにも堅くてわれません。包丁でカットしてかけた所から食べます。

それにしても厚みがありこれはお菓子の材料として使う物なのかしら~~といいつつかじりました。。

 

 2011023USA-miyagetakasa 006.jpg

パリのお土産とはちがい普段使いのチョコレート?・・・食べごたえはありますが。

1996年に設立されたメーカーでカカオにこだわって作られた高級チョコレートだそうです。。

*カカオ生産地で発酵を済ませることにより、コストが高くなる。
*マダカスタルやタヒチといったカカオ生産地としてはメジャーでない地域での高品質カカオを買い入れている。
*全世界8箇所からくるカカオ・ビーンズを生産地ごとに分けて作業を施すなど為なのです。
 特にカカオ・82%のエクストラダークチョコは、香り高いカカオの風味、質の良さが売りだそうです。

薄く小さなタイプのチョコレートもあるようなので次回はそちらをお願いしたいです。

サンフランシスコのベイエリアのギラデリのチョコレート、コーヒーも

空港にも置いてありお土産に買ってもらっています。

このアーカイブについて

このページには、2011年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年10月です。

次のアーカイブは2011年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja