美術館の最近のブログ記事

世界の名画~美の殿堂への招待

BS朝日 水曜夜9:00~9:45 パリ オランジュリー美術館が紹介されていました。

昨年3度目の正直。念願かなってやっといけた美術館です。

自然光を採り入れるための工事が延々と続いた”モネの睡蓮の間”

円形に広がった睡蓮の間が綺麗に映し出されていました。

 2011org-sizenkou.jpg

セーヌ川の日没と同じ方向 西側に展示するよう指定された 睡蓮-日没 

2011org-nitibotu.jpg

モネが晩年を過ごしたジベルニーのモネの家も紹介されました。

横浜美術館-2

| コメント(2)

陽が落ちた美術館周りの情景です。

 

street.jpg

並木の先のビルにはNISSANマークが見えます

みなとみらいシネマ109を経由しNISSAN-横浜そごう-横浜駅へと

道がつながっているのですね。

桜木町側を眺めると

east.jpg

輪.jpg

ドッグヤードガーデン手前の広場では大道芸人がにぎやかにマジックを披露していました。

夕食はセレブなマダムに教えていただいた英国風PUB「HUB」へ

入口近くの背の高いテーブルには外国の会議参加者か楽しそうににジョッキを傾けていました。

ここはイギリスか~~? 雰囲気をもりあげていました。

カウンターで注文・支払いをすませナンバープレイトをもらい注文品が届くのを待ちます。

フィッシュ&チップス、ローストビーフ、サラダを頼みましたが、

他の方の所に届いた品物をみるとジャパニーズサイズです。

アメリカだと1品にパンと大盛りチップスとメニューの品いつも食べきれません。

追加でバケツ入りエビチップを頼みましたが、ババガンプのバケツの五分の一ぐらいの

大きさでした。

例のごとく食べるのに夢中で写真はとり忘れました。

ゆったり美術鑑賞と夜景美味しいビールに食事で週末を過ごしました。

セレブなマダム様 また美味しい情報おしえてね~~!!

 

 

 

 

横浜美術館

| コメント(0)

横浜みなとみらい地区の横浜美術館で開かれているポーラ美術館展へ

ここは何年か前、ポンペイ展を見に行ったことがあります。

その頃は美術館の周りはまだ更地だったり殺風景な場所でした。

桜木町から動く歩道でクィーンズスクエア、インターコンチへの通りは行きますが

交差した美術館方面は久しぶりです。

今は周りに沢山のビルがたち道路や街路樹も整備されとてもおしゃれな場所に変わっていました。

クィーンズスクエアより 

横浜美術館-1.jpg

正面入口

 

 

横浜美術館.jpg

 

ゆったりとしたエントランス

横浜美術館-ロビー.jpg

明るくすてきな空間の広がる美術館です。

ここで仕事をされている方に

「良い企画展をとることそして企画展で人を集めるのが大変だ」という話を

聞いたことがあります。

ポーラ美術館展 金曜日は17:00~20:00まで時間延長していますがほとんど混雑も

無く観賞できました。

あのオルセー展とは大きな違いです。

かたやフランスかたや箱根比較にはなりませんが。

近距離でのんびりゆったり観賞出来るのは嬉しいです。

藤田嗣治、マリーローランサン、モジリアニの作品が印象的でした。

ポスター・入場券デザインはモネの「睡蓮の池」

 

 

 

チケット.jpg 

30分ほどで入場。

パリのオルセーとは違い絵画の前には柵が設けられています。

会場内は相当の混雑ですので致し方ないですね。

手の平ぐらいの音声案内を借り観賞し始めます。

作品は10章に分かれて展示されています。

評判の作品の前は人だかりでなかなか見ることができません。

モネのジベルニーの太鼓橋とスイレンの池の小さな絵が展示されていました。

「睡蓮の池 緑のハーモニー」

そもそも2回目にパリを訪問した目的は

最初にパリに行ったときに見損ねたオランジュリー美術館のスイレンの間を見ることでした。

それが旅行計画途中でオランジュリー美術館は改修中で入ることができないことが分かりました。

ショックでしたが計画を変えジベルニーのモネの家のスイレンの池そのものを見ることに

そしてスイレンの間のモチーフになった絵をマルモッタン美術館で楽しみました。

忘れていましたが「いつかはオランジュリー」でした。

近々息子のフランス赴任がありそうなので、ゆっくりじっくりパリの美術館巡りをしたいと

強く思いました。

ゴッホの「星降る夜」くらい夜空に黄色く瞬く星が印象的でした。

ポスターデザインになっているルソーの「蛇遣いの女」は陰気な感じを持っていましたが

南国の植物等をイメージして絵にとりいれたり、フラミンゴや枝には鳥の番もいて

実物は想像していたより明るい印象の絵でした。

 

posuta.jpg

8/16までの開催です是非足を運んでみて下さい。

オルセー美術館展2010http://orsay.exhn.jp/outline.html

旧NPHPブログ版http://nphpid.exblog.jp/

 

 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち美術館カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは済州島(Jeju)です。

次のカテゴリは美食です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja