旅行の最近のブログ記事

塩山で同級会-3

| コメント(0)

お土産編

”さっちゃんのトマト”

9月から5月まで ブドウやスモモの仕事があまりないときに温室で

水耕栽培?(多分)で育てます。トマトの香りのする美味しいトマトです。

ハヤトウリ: 

友人のご近所の方が紙袋に一杯持ってきてくれました。

ブドウ2キロもありますので重たくて持てないと2つだけ頂いてきました。

塩漬けにしていただきまいた。

からみ大根?:

前日塩山駅前の”夢の家”で昼食にほうとうを頂きました。

(友人宅のお隣のかたがやっているお店です。)

遠くからきてくれたのでとおしゃれなぜんざい入りコーヒーデザートを御馳走して

下さいました。

帰りにお礼に顔をだしたら店頭で売っている自家製朝とり野菜を下さいました。

 

DSCN2668tomato.jpg

葡萄園で購入した甲斐乙女、イタリア、ピオーネのジャム

芋煮鍋にいれようと購入したほうとう

 DSCN2669budou.jpg

次から次へと皆さんのお気持ちを一杯頂き、フーフー言いながら重い荷物をかかえて帰路につきました。

塩山で同級会-2

| コメント(0)

1日目新居を訪問し近くの塩山温泉で会食と宴会。

豪華なお食事と柔らかなお湯の温泉につかり後半は3時間ほどカラオケで昔懐かしい

歌でもりあがりました。

翌日は友人宅で芋煮鍋。買い出し斑と材料準備斑の二手に分かれて行動開始。

ヴァンフォーレ山梨の優勝セールのスーパーや親戚の温室トマト、勝沼の葡萄園

葡萄園では大きな房の試食とこんにゃくが振る舞われ食べずにおいとまできず、

準備斑を気にしながらしっかり食べきりました。ポリポリ食べる食感がとても良く美味しい葡萄でした。

友人宅に到着しトマト、葡萄を出すととたんに手がでて

「うわぁ~美味しい」  「まあまあちょっと洗おうよ」~~~学生時代そのままです。

材料 大町の別荘からきた友人が持参した長ネギ、小松菜、庭の畑の収穫物 サトイモ、カボチャ、サツマイモ

 zairyou.jpg

リクエストに応えて作ってくれた玄米パン。

パンの粉がないので急遽つくったお米雑穀パン。モチモチ香ばしく美味しかったです。 

前日から用意しておいてくれたパンプキンケーキ(好評)

大きな器にノルマ3杯と言われましたがとても食べきれず。

「残されてもさ~2人で処分するのは大変だからね。しっかり食べてってね」

imoninabe.jpg

アミの上ではお肉、厚揚げ、こんにゃく焼 ご主人とSちゃん、Okaraのおかげで美味しい芋煮会になりました。

食べて、笑って、いろいろあっただろううん十年を飛び越えて学生時代に 戻っていました。

次回は網焼き当番をしてくれたSちゃんの.大町別荘訪問です。

 

塩山で同級会-1

| コメント(0)

大学の友人5人で塩山へ移住した友人夫婦宅を訪問

沿道にはブドウ狩りの幟と甲州葡萄のみのった棚が続きます。

塩山在住の友人の知り合いのブドウ園へ買い出しに

budoudana-1.jpg

budoudana.jpg

こちらでは10数種類のブドウの栽培をされているそうです。

店内には周囲をブドウで飾ったポスターが貼られていました。36種こんなにあるとは驚きです。

8月の下旬頃から11月まで収穫の時期に差が有るようです。

 posuta-.jpg

試食させて頂いたのがピオーネ、甲斐路、甲斐乙女、

グリーンのイタリアというブドウも店頭に並べられていました。

 budou.jpg

シャキシャキした食感で皮ごとたべられます。かんで食べ、甘味もあります。

「今日の流星観察は無理そう~~」と話ながら久しぶりの”あかげらの宿ペンションあるびおん”に到着

どんなきっかけで利用することになったか思い出せないのですが、

今でも近所のいたち川カワセミウオッチングの方々が宿泊されるそうです。

今ほどネット環境も良くなくSNSも発達してなかった頃

あるびおんに到着するとご主人が「kaichoさんをご存知の方が宿泊されていますよ」

面識は無い方ですが、バードウオッチングをご一緒にしている方のご友人で、

主人のHPを訪問して下さっている方でした。友達の友達は友達で親しくとり談義に花が咲きました。

リビングから餌台に次々集まって来る鳥達をカメラに納めていました。

ご主人のとり情報、奥様波留美さんの美味しいお料理が魅了でリピーターの方も大勢おられるようです。

当日のお料理の数々

糸寒天、生のキクラゲ入りサラダ

お漬け物には生のコリンキーカボチャ

1-salada.jpg 

 桃の冷製スープ 滑らかでほんのり甘味のある桃の香りがするスープ

スープと言うよりデザートのようです。

2-sope.jpg

HPで桃のスープをみて是非頂きたいと思っていた一品です。

お隣の奥様も「何回もきているけれど初めて、デザートみたいね」

塩麹につけけた後炊飯器で低温加熱して作られたポーク

生わさびの(すりおろしときざんだもの)、麹味噌が添えられた茄子、

ソーメンカボチャ

ポークの柔らかいこと

3-poke.jpg

帰宅後早速真似してみました。

麹に一晩つけただけでしたがとても柔らかく、炊飯器での初めての低温加熱もうまくいきました。

ポークの煮汁の応用でしょうか翌日は美味しいお粥の登場。

トッピングのごま油であえた白髪ねぎが食欲を誘います。

4-okayu.jpg

珍しい食材や工夫をこらしたお料理の数々。美味しく頂きました。

時々シェフ波留美さんも登場で食材の説明があります。

レシピは~~HPで紹介されています。

夜流星観測に出かけるかも知れないのでお酒を控えなければならないのが残念!

八ヶ岳倶楽部を出て本日の宿泊先小淵沢albionへ

カーナビに”小淵沢あるびおん”と入れると”あかげらの宿ペンションあるびおん”で出てきました。

”あかげらの宿”まで入ってカーナビにでてくるなんて~~

ご主人もご存知なかったようでビックリされていました。(ご主人がカーナビで検索することもないですもんね。)

これからは「あかげらの宿ペンションあるびおん”で入力しておいで下さい」とご案内出来ますね。

チェックイン前にスパティオ小淵沢延命の湯で一休み。雨のせいか温泉は大混雑。

お隣の”道の駅こぶちざわ”では農産物直売コーナーもあるのですが、お盆シーズンまっただ中完売だったようです。

親戚訪問を終え一路八ヶ岳 雲行きが怪しくなり雨も落ち始めました。

前日ペルセウス座流星群日本7カ所からの中継がありました。

唯一八ヶ岳文化自然園からの中継画面で、はくちょう座の下方向へながれましたが、この雨では無理でしょう。

柳生真吾さんの八ヶ岳倶楽部へ寄りました。

19terasu.jpg

雨に洗われて緑の綺麗なテラス席が見えるテーブルでフルーツティを待ちます。

5.6年前に来たときよりだいぶ園内が整備され雑木林を巡ることが出来るそうです。

前回は雑木林側の椅子から餌台に集まる鳥達を楽しんだのですが今回は夏の事もあり鳥達の訪問を

見ることは出来ませんでした。

本日のケーキとフルーツティー 

時間の経過と共に7種のフルーツの甘味が加わり味が変化していきます。

 19frutetae.jpg

ミルフィーユ、黒ごまと豆乳のモンブランどちらも適度な甘さで良いお味でした。

店内はr煉瓦調の壁と木工作家の方の素敵なテーブル、椅子も置かれています。

19tennai.jpg

野鳥の会会長の柳生博さんや

八ヶ岳の鳥達が巣を作ったのかと思うような

大きな帽子を被られた奥様もお客様とフレンドリーにお話しされていました。

目的はお墓参りと親戚へのご期限伺い プラスペルセウス座流星群観察。

天気予報によると日曜から雨模様~~横浜は12日はほぼ曇時々晴 

平日なので空いているかと思ったのですが、お盆の混雑がまだ続いていて4時間ほどで到着。

お墓についてビックリ。

すもも畑、葡萄畑の奥にある村の墓地への道は作業の車が1台通れるくらいの幅でした。

所が幅を広げ土手を作り急坂を下り川への道を作っている途中でした。

中央高速を降りると、車1台が通るほどの細い道だったのに新道が各所に出来ていて主人もおや?おや?と

首をかしげる程です。

サクランボ狩り、桃狩り、葡萄狩りと大型バスでも乗り入れやすい様に変更しているようです。

この資金てどこからでているのか? 墓地の傍を通り抜ける道が必要なのか?

住民でない者がとやかく言うことではないかもしれませんが。

田舎の親戚はどこもクーラー使用せず、玄関から裏のガラス戸を開放し天然の涼風を利用。

1軒では泥棒よけ? も兼ねてかお婿さんが玄関に大の字に休んでいました。 

親戚の畑の野菜を収穫 ミョウガ、きゅうり 

 kyuri,.jpg

家の庭にもミョウガがあるのですが本数が桁違いちょっと茎をよけると

「ここにも、ほらここにも」

春に来た時はお嫁さんが白菜とりなど喜んでしていたのですが収穫は楽しいものです。

沢山のミョウガは早速甘酢つけにしました。

 

メルボルン土産

| コメント(0)

 

KAICHOの短期のメルボルン出張。

出張決定が出発間近だったため香港経由-アデレード-メルボルンという便で

乗り継ぎ地で3時間2時間待ちがあって日本出発後18時間経って現地到着という大変な出張だったようです。

はなしの種にとクロコダイルのジャーキー  誰の所へ回るのでしょうか???

袋の写真を見るとシンガポールでゆうぜんと顔をだしたワニや

行く手をさえぎった大トカゲを思い出しゾッとします。

ワインは主催者よりのプレゼント(現地で開けたけた方がいて評判よかったそうです)

5☆ワイナリーと書かれています。

austo-miyage2.jpg

 

ラズベリー入りチョコ、アーモンド、アプリコット、マンゴは今まで見たことがない乾燥タイプ、

austo-miyage1.jpg

メルボルンはイギリス風の街並みの綺麗なところだそうです。

海は南極海?

 

ヴェネティア-2

| コメント(0)

  サンマルコ広場 水上より venisu-1.jpg

  benisu-3.jpg

早朝人がいない時間に撮影したそうです。

早い時間からピザ屋さんが開いていたそうです。

アブダビの事故

| コメント(0)

友人より13日より夏期休暇で在宅のメールがありました。

*********

実は、海外現場での交通事故は結構ありまして、
工事での事故よりも多いかもしれません(他のエンジニアリング会社も含めて)。
特に中東や中国は道は広くて良くなっているのですが、
運転マナーなどは無きに等しいので事故の可能性はいつでもあります。
*********
 
今後は海外での仕事の時は「自分の運を信じて行くしかない」と言われています。
主要ポストの駐在員の方の事故で社内は相当混乱しているそうです。
被害にあわれた方のご冥福をお祈り

20100811zama +himawari.jpg

これから海外へ出られる方が無事故で安全に過ごせるよう祈るばかりです。
 
  ご安全に!
 
                     旧NPHPブログ版