鎌倉の最近のブログ記事

龍宝寺から大船フラワーセンターを挟んで丁度反対側に位置する貞宗寺

大きな金木犀が一杯に花をつけていました。 

DSCN2596teisouji.jpg

komurasaki.jpg

本堂の奥には竹林が続きます。

DSCN2596teisouji2.jpg

コムラサキ

komurasaki-2.jpg

tabigoya.jpg

 

住宅地の先に位置しますが、古くからあったお寺周りが最近になって開発されたようです。

長年すんでいても全く知らなかったお寺さんでした。どちらも季節毎にお花を楽しめるお寺のようです。

大船駅からお寺巡り

| コメント(0)

秋晴れの中9月に購入した電動自転車で遠出です。

ママチャリでは大船フラワーセンター近所までよく行ってましたが

新しい自転車では初めてです。 

車体が重たくバランスをとるのが少々不安です。

小学校の友人Dさんの実家だった龍宝寺(今は代替わりしているようです)

玉縄北条氏の菩提寺として曹洞宗の鎌倉一の寺格のお寺です。

5月の半ば過ぎは数百株のシャクヤクが、夏はキバナコスモス、木槿、秋はシオンと花が絶えません  

あいにくシオンは1本みかけただけでした。

sanmon.jpg

前の道路はよく通りますが境内に入るのははじめてです。奥の深い大きなお寺さんでした。

参道のコスモス

 honden.jpg

本堂前の十月桜 

 10gatuzakura.jpg

青空にオレンジの柿

kaki.jpg

参道脇に「日本スイセンご自由にお持ち下さい」 掘り上げられた球根5球をいただいてきました。

 

MONKS~♪~ライブ

| コメント(2)

先週の土曜日 小学校の友人のライブに出かけました。

10年以上前に藤沢でのライブに伺った事があります。

今回は4回目のライブとか。

久しぶりに会ったバンドマスターのN君 小学生時代の武勇談を語っていました。

「八幡様のクジャクの羽を開くのを待っててさ~学校着いたら給食の時間だったよ」

DSCN1065.JPG

最近参加したドラムの中ちゃん (自宅1階にスタジオ~)

市民吹奏楽にも参加し太鼓?をたたいたり精力的に活動されています。

DSCN1058.JPG

キーボード&ボーカルの女性は小中高の後輩とか

その方の小学校のご友人も大勢参加されていて「あ~先輩ですか~よろしく」のご挨拶。

10才ぐらい後輩でしょうか演奏中の盛り上がりはすごかったです。

小学校の友人で鬼籍に入られた方のお母様もお誘いしました。

87才のお母様はピアノを弾かれ前々回ライブではセッションに参加されたそうです。

亡くなられた友人も歌が好きで良く歌っておられたそうで途中Mちゃんの好きだった曲が

流れたときは涙ぐんでおられました。

のりのりでダンスにも参加。付き添いの私たちは倒れたりなさらないかしらと心配

 DSCN1068-s.jpg

3時間近い演奏を終わりホッとされて記念撮影。80名近いお客様があったようです。

DSCN1075.JPG

メンバー紹介の時にそれぞれの演奏タイムが無かったけれどN君のギターはとっても綺麗だそうです。

昔のまんまの変わらないN君・中ちゃんでした。

今流行のオジサンバンドとは大違いの素晴らしいライブでした。

大銀杏その後

| コメント(6)

初詣に八幡様の本殿までいかなかったしぼたん苑も見頃のようなので

一眼レフを持ってお参りに。

秋に倒壊した大銀杏再生し、階段脇に戻ってきました。

もとの大銀杏のあとからも沢山の芽がでて育ってきています。

20110117八幡宮ganbare.jpg

20110117八幡宮kaidan.jpg

 

本殿への階段途中からの銀杏

 

20110117ooityou.jpg

カメラの具合が悪くシャッターが切れません。 

いろいろ試してみてもダメです。

ぼたん苑の入口には良い枝振りの白い梅の開花。凍結した水面を歩くかもめやはと

残念ながら写真はとれません。

朝は冷え込んでいましたが、ポカポカ陽気に人出もそこそこありました。

小町通りは昔からのお店はなくなり知らないお店が増え賑わっています。

店舗の入れ替えも多いようです。

2.3年前にはしぜん(銀座店は閉店)の板前だった人が小町通りで天ぷらを揚げていると言う話を聞き

懐かしくかき揚げ丼を食べたのですが、そのお店も無くなっていました。

観光客の増加とともに昔懐かしい小町通りの姿は消え、知らない鎌倉の通りに変わっていました。

鎌倉初詣-2

| コメント(2)

今泉より山越えをして鎌倉宮

3が日は無料で正式参拝を受けられます。破魔矢やお守りお神籤をひく人も。 hamaya.jpg

混雑の八幡様は太鼓橋前からの参拝ですまし、 寿福寺へ向かいます。

寿福寺はお正月だけ一般公開されています。

静かな佇まいのお寺さんです。

mannryou.jpg

 

大きなビャクシンの古木や千両 万両 金色など珍しい実がついたものもあります。

 

mannryou-2.jpg 

今年は寿福寺の脇を通り山をのぼり葛原ヶ丘で頼朝像を眺めながら会食。

御神酒で乾杯。各家庭のお節を交換し合いながら会食がにぎやかに進みます。

  zeniaraibenntenn.jpg

銭洗い弁天では 不景気のためかお金をあらうざるを持って順番待ちの列ができていました。

裏道より佐助稲荷へ。

torii.jpg  

参道の鳥居脇には  鳥居30万円/基 の看板が目につきました。

昔の木製の鳥居が朽ち始める時期にきているのでしょうか。

鎌倉初詣ハイキング 参加者10名 23,000歩 今年も一年健康でありますように!

 

鎌倉初詣

| コメント(0)

横浜は穏やかな天気の新年を迎えました。
本年もよろしくお願いいたします。

テニスの仲間との恒例の鎌倉初詣ハイキングで活動開始です。

先ずは一山越えた今泉の地元の守り神白山神社

いつもは無人の境内も三が日の今日は巫女さんがお札やおみくじを販売していました。


白山神社.jpg

 

白山全員.jpg 

神社では久しぶりにたき火の暖かな炎をみました。

煙りをはしごに福の神が降りてきてくれているようです。

*********
もとは毘沙門堂と呼ばた歴史の古い神社で今泉の鎮守です。
社伝によると1190年源頼朝の創建と伝えられ、

京都へ上洛の際鞍馬寺からもらいうけたといわれる毘沙門天立像も納められています。
毘沙門天様のお使いであるムカデ(百足)を模した大きなしめ縄がかけられ

ここに住む守護神と伝えられています。
1月8日には地元の方々が百足を大しめ縄で編み、地域の安全と豊穣を祈願します。

*********

鎌倉宮そして荏柄天神へ

荏柄天神ではの鎌倉一の早咲きの紅梅が今年は綺麗に開いていました。

荏柄天神.jpg