2533862
画像掲示板H
ジャンルは問いません。気軽に投稿、返信、コメントしてください。投稿はこの下の「投稿する」をクリックして下さい。投稿フォームが開きます。
最大10画像投稿できます。大きな画像は枠がついて縮小表示されます。クリックして原サイズでご覧ください。


[HPHP トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
・・・枠のある画像はクリックすると拡大表示します・・・


ゴジュウカラ  投稿者: Deracine 投稿日:2012/10/13(Sat) 22:49 No.22711

ゴジュウカラ近くまで来ますが、手のひらには乗ってくれません。
ヤマガラにはいつも遊んでもらっていますので、お茶へご招待(?)
しました。
http://www.youtube.com/embed/nSf2SxhjTco?feature=player_detailpage




Re: ゴジュウカラ   KAICHO - 2012/11/07(Wed) 01:55 No.22715   HomePage

Deracineさん、返信たいへん遅くなりました。
長期のヨーロッパ出張で業務成果は多かったですが、
プライベートな面での収穫はあまりありませんでした。
初めてのロシア経験で色々ありましたが。(笑)

ヤマガラのティータイムの顔付きは何とも微笑ましいです。
お湯につかって、食事して、寛いでいるようです。
ゴジュウカラは欲張りですね、というより器用ですねというべきでしょうか。
イソップではありませんが、冬の前に一生懸命働いているのでしょう。


オコジョ  投稿者: albion 投稿日:2012/10/13(Sat) 16:14 No.22710   HomePage

新潟県の津南町にボランティアで出かけました。
その帰り道に尾瀬に立ち寄り、燧ヶ岳と尾瀬沼に行ってきました。
途中に沢山の野鳥達(ヒガラ・コガラ・キクイタダキ・ツグミ・アトリの群れ・アカゲラ・カイツブリ・ノビタキ等)に出会えて、楽しいハイキングになりました。
帰りの木道では、可愛いオコジョにも出会えました。
ちょうど野ネズミを捕まえた写真が撮れました。
望遠レンズを持って行かなかったので、野鳥の写真は有りません。




Re: オコジョ   KAICHO - 2012/11/07(Wed) 01:48 No.22714   HomePage

albionさん、返信たいへん遅くなりました。
モスクワ、ウイーン、帰ってからは国内各地に出張とけっこう忙しかったです。
仕事で時間が無く、季節柄鳥もあまりいなくて、充実した仕事ができました。(笑)

秋の尾瀬もおもしろいようですね。
多くの動物にあえる楽しみはなんともいえないでしょう。
そういうときに限って肝心なレンズをもっていない!
残念だったことでしょうが、その姿を見て記録もとれて、よしとしましょう。


恐さは・・・・  投稿者: やすたま 投稿日:2012/10/08(Mon) 23:50 No.22702   HomePage

ヒグマに逢いたい、撮影したい、結構難しいと実感して参りました。
足掛け7日間で1日だけ、餌不足が・・・、普段の行い???まあ〜兄弟熊の出会いで大満足と致しました。
兄弟熊のいじらしさと、健気さ、好物をお腹一杯・・・・冬篭りを前に体力を付けられるかな?元気で冬を乗り切って欲しいと願わずにはいられませんでした。




Re: 恐さは・・・・   KAICHO - 2012/10/09(Tue) 22:42 No.22703   HomePage

可愛い兄弟熊に逢えて、おめでとうございます。
苦労、努力された甲斐がありましたね。
じっくりと行動を観察することもできたようで、よかったですね。
鮭を捕るところも見られたのでしょうか。

私たちは知床観光の船の上から遙か遠くに
ちらりとヒグマを見ることができました。
時期もこの時期でした。
今見直してみると、同じようにやや痩せていました。




Re: 恐さは・・・・   やすたま - 2012/10/11(Thu) 18:44 No.22706   HomePage

今年もカラフトマスが激減、鮭の登ってくるまではかなり厳しく、キノコで飢えを凌いだり、
内臓を食べて放られた鮭を探し出したり。
この日は1匹の白鮭のほっちゃれを、やっと探した小さい方の小熊が食べていました。
その後2度ほど餌を探しに来ましたが、空振り・・・・厳しい冬が思いやられます。
水温が下がれば、白鮭が川を上ってくれると云う話も、一日も早くお腹一杯食べられると良いのですが。




Re: 恐さは・・・・   KAICHO - 2012/10/11(Thu) 21:42 No.22709   HomePage

想像以上にいろいろと厳しいのですね。
それでも頑張って成長して欲しいです。
とっても可愛い姿です。

こちらはハイイログマ(Grizzly:灰色熊)です。
シートン動物記にも出てくるアメリカの代表的なクマです。
イエローストーンの公園に行く途中の道端に親子ででていました。
中央が親でやや左に小熊が見えます。
レンズは80mm、距離は20mもないくらいでした。
親子連れは危険とのことで直ぐにレンジャーが来て警戒していました。


クロハラアジサシ  投稿者: すーやん 投稿日:2012/10/11(Thu) 08:05 No.22705   HomePage

マイマイ舞の海じゃなくて三重の海まで行って、クロハラアジサシを
撮って帰ってきたら、豊中の公園にクロハラアジサシがやって来ていて
豊中のクロハラを撮って帰ってきたら、千里の公園にもやって来ました(微笑)




Re: クロハラアジサシ   KAICHO - 2012/10/11(Thu) 21:23 No.22708   HomePage

ことしはクロハラアジサシの当たり年?
こちらでも目撃撮影記録があるようです。
台風とともに登場したとの話もあるようです。
渡りのコースが台風の影響で変わったのでしょうか。
何はともあれ、珍しい鳥が見られて嬉しいですね。


ご無沙汰してます  投稿者: hasimo 投稿日:2012/10/11(Thu) 05:56 No.22704   HomePage

公私共に忙しくしてまして、なかなか撮影に行けてません。
紅葉の季節も迫ってますが今年は撮影に行くぞ〜と思ってます。(^^ゞ




Re: ご無沙汰してます   KAICHO - 2012/10/11(Thu) 21:20 No.22707   HomePage

お忙しいところを素晴らしい連続画像をお届け頂き、ありがとうございます。
なかなか撮影機会が無いのは私も似たようなものです。
豊富(?)な在庫で暮らしています。
これから紅葉が綺麗になりますね。
綺麗な背景で素晴らしい鳥が見られるといいですね。


ヒヨドリの渡り  投稿者: Deracine 投稿日:2012/10/08(Mon) 19:56 No.22699

例年に比べヒヨドリの数が多いようです。
約1000Mの河口を午前中渡ります。当然ハヤブサが待ち構えています。
今月末くらいまで観察出来ます。




Re: ヒヨドリの渡り   KAICHO - 2012/10/08(Mon) 21:03 No.22701   HomePage

ものすごい数の移動ですね。
小さな虫が群れて移動しているようにも見えてしまいます。
昨シーズンは鳥が少なかったと感じる人が多かったようです。
ことしはどうでしょうか。
自然界の連鎖で鳥の数が増えてくれると良いですね。


サシバの渡り  投稿者: あだっちゃん 投稿日:2012/10/08(Mon) 17:41 No.22698   HomePage

三浦半島の山に鷹の渡りを見に行って来ました。
晴れて北風が吹いていましたので、飛ぶとは思いましたが、フィールドに着いたら房総方面が曇っていました。
雲が切れてきたら、サシバが飛んでくれました。
この日は一番多く172羽飛びましたが、写真が撮れる範囲に来たのは2回だけでした。




Re: サシバの渡り   KAICHO - 2012/10/08(Mon) 21:00 No.22700   HomePage

こういう画像を拝見すると、いよいよ本格的な渡りのシーズン到来と感じます。
気温が少しずつ高くなってきているので、
飛来の開始が遅く、戻っていくのが早くなっているそうです。
すなわち日本にいる時間が短くなってきているとか。
夏に来ている鳥はどうなんでしょう。
サシバは例年通りだったのか? それとも期間が変化していますかね。


ハジロクロハラアジサシ  投稿者: あだっちゃん 投稿日:2012/10/07(Sun) 17:44 No.22695   HomePage

渡りの途中で先日の台風に遭遇してしまって、ハジロクロハラアジサシが多摩川に緊急避難してくれました。
同じ日に日本で数箇所観察されたようです。
冬羽で体は真っ黒ではありませんでしたが、久々に姿を見る事が出来ました。




Re: ハジロクロハラアジサシ   KAICHO - 2012/10/07(Sun) 21:13 No.22697   HomePage

台風の時には鳥が思わぬ行動を強いられることがあるようです。
そのおかげで、思わぬ見つけモノを見られて嬉しいですね。
ハジロクロハラアジサシはなかなか見られない鳥でしょう。
きれいな画像をありがとうございます。


ゴジュウカラ  投稿者: Deracine 投稿日:2012/10/06(Sat) 23:10 No.22693

ヤマガラは何とか手なずけましたので、ゴジュウカラもと思いましたが
なかなか難しい。
絶対個体数が少ないし、ヤマガラより臆病のようです。




Re: ゴジュウカラ   Deracine - 2012/10/06(Sat) 23:14 No.22694

しかし、面白い習性を発見しました。
この時期、ヤマガラと同じように冬に備え餌を蓄えるそうで、
樹皮の割れ目に押し込んでいました。
でも、目の前で見たのは突っついてヒマワリの種を割るために
仮置きしているようです。
ヤマガラは足で持って殻を破り食べますが、ゴジュウカラは
それが出来ないようです。そして、ヤマガラは必ず一個の種を咥え運びますが、
ゴジュウカラは2個咥えて行きます。




Re: ゴジュウカラ   KAICHO - 2012/10/07(Sun) 21:11 No.22696   HomePage

詳細に観察して、いろいろと気づかれて、興味深いレポートをありがとうございます。
同じカラ類でも行動は微妙に異なるのですね。
それぞれ体の特徴を活かしながら、周囲の環境をうまく利用しているのでしょう。
これは立派に「道具」を利用していると言えます。
鳥類の知能の高さには驚かされます。


日向薬師の彼岸花  投稿者: あだっちゃん 投稿日:2012/10/03(Wed) 17:54 No.22689   HomePage

南足柄運動公園の彼岸花を撮ってから、同じ小田急沿線の伊勢原で下りて、日向薬師の彼岸花を見に行って来ました。
こちらは古くからの彼岸花の景勝地で、バスも混んでいました。
予想はしていましたが、稲刈りはもう殆ど終わっていました。
黄金色の稲穂と真っ赤な彼岸花の組み合わせは撮れませんでした。




Re: 日向薬師の彼岸花   KAICHO - 2012/10/03(Wed) 22:33 No.22692   HomePage

日向薬師は行ったことがあります。
時期と目的は違いましたが。
背景との組合せは重要です。
アイデア、着眼点は素晴らしかったようですが、
自然の進行時期は調整できないので・・・
難しいですね。


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m68 :Edit by Yamamoto -